\酒臭い調理師さんと濃すぎる味噌汁…/

給食のお仕事をしていたころ、
朝食に限り、
とっても塩分を濃く作る
調理師さんがいました。

 

 

管理栄養士 金子あきこです。

 

 

味噌汁もめっちゃしょっぱかった💦

味が濃いことがクレームになり
施設栄養士に何度も注意されました。

 

 

その調理師さん一つ問題があって、
朝は酒臭いの・・・

酔っぱらいながら
調理を作るから味が濃い!
(昼食は普通の濃さに戻る…)

 

そして早番なのに、
朝起きれなくて遅刻したり…
起きれなさ過ぎて仕事を休んだり…

 

早朝の話だから、
現場には早番のパートさんが1人。
そのパートさんがお休みの調理師さんに電話をする。
もちろん私にも連絡が入る。

前の日お酒を飲み過ぎての出来事なんだろうな。
ということは想像はつく。

 

 

仕事の前日はお酒は飲まないで!などなど
色々、ごちゃごちゃ回りが言って、
責任者が注意して終わる。

 

 

おそらくアルコール依存症の可能性が高いです。

だからこそいくら注意しても、
飲まないように努力しろ!と言っても
無理だったんです。

依存症って、
よく根性がない。ダメな奴。って
思われがちですが、
この調理師さんの場合アルコールに問題があるため、
アルコールに関してのことは無理なんです。

 

でもそれを知らないと
永遠に根性論を語ってしまう。でしょ。

それってお互いにとても無駄な時間。

 

 

正しい対処法がこちらに記載があります。

「職場に依存症の方がいらしたら
     正しい対応マニュアル

公益社団法人ギャンブル依存症を考える会が作成しました。

 

こちらの冊子を置いて下さる職場と
配布したことをギャンブル依存症を考える会HPに
掲載可能な職場を
大募集中だそうです。

 

アルコールだけではありません。
ギャンブルや薬物、ゲームなどなどあります。
ギャンブル依存症の犯罪もあとを絶ちませんよね。

 

アメリカなど海外では
キチンと対策が取られています。
日本は非常に遅れているのです。

 

 

ギャンブル依存症を考える会代表 田中紀子さんとは
10年来のお付き合い。

わたしの原点のような方です。

 

 

あの時、酒臭い調理師さんに
正しい対応ができていたら、
お互いに傷つくことはなかったかもしれません。
(調理師VS栄養士でさんざん言い争いをしましからw)

 

依存症も病気の一つ。
糖尿病を発症することと変わりません。

アルコールを飲む人が、
パチンコをした人が、
シンナーを一度吸ったことのある人が、
全ての人が依存症になるわけではないのです。
ごく一部の人だけが発病する病気なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
電話仕事依頼・お問い合わせはコチラ
(自宅にての撮影も可能ですのでご相談下さい。)
ごはん若玄米リセットプログラムお問合せはコチラ
ベルアリコフードHPはコチラ
 代表 金子あきこ
管理栄養士・節約美容料理研究家・
給食コンサルタント・健康食育シニアマスター
Ameblo: こちら
Instagram朝ごはんインスタ
Instagramプライベートインスタ

食べてやせる!
ダイエットメルマガ配信中です♪
↓↓↓↓↓
メールメルマガ登録はこちらから
クリックごはんダイエット☆メルマガ登録フォーム
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

四角01おなかぺったんこ腸筋レシピ(リピックブック)

四角01血管の老化を防ぎ元気にする食べ方(辰巳出版)

四角01ショウガ甘酒食べる健康法(日本文芸社)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP