【お味噌汁】野菜の摂取量UP!

おはようございます!

 

 

 

管理栄養士 金子あきこです。

 

 

 

秋を感じさせるほどの
涼しさになりましたが、
まだまだ夏野菜も美味しい
今日この頃♪

サラダやお浸し、
煮びたしなどにしても
とっても美味しい夏野菜ですが、
お味噌汁に入れても、
とっても美味しい!

 

 

 

 

冷蔵庫で冷やして、
冷やし味噌汁でも美味しく食べることが出来ます。

 

 

お味噌汁に野菜を入れると、
だし汁に溶けだす栄養成分も逃さず取れるので、
無駄がありません。

また発酵食品である味噌と共に野菜を摂ることで、
野菜の栄養素の吸収率を上げてくれます。

 

野菜を沢山入れれば
お味噌汁の「汁」の量が少なくて済むため、
塩分を気にされている方も
さほど塩分を摂らずに済みます。
また野菜はカリウムが豊富なものが多いので、
塩分の排泄効果も期待できますね。

 

野菜を沢山汁に入れれば、
それだけで必要な野菜が補えます。
お浸しや煮物、サラダなどを作ると、
調味料を沢山使用するため、
塩分や油分の摂り過ぎも気になる所…

お味噌汁に加えれば、
調味料は味噌のみ。

 

お味噌汁で野菜の摂取量を
アップしてみてくださいねー!

 

 

食べてやせる!
ダイエットメルマガ配信中です♪
↓↓↓↓↓
メールメルマガ登録はこちらから
クリックごはんダイエット☆メルマガ登録フォーム

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話仕事依頼・お問い合わせはコチラ
(自宅にての撮影も可能ですのでご相談下さい。)
ごはん若玄米リセットプログラムお問合せはコチラ
ベル節約美容料理研究所HPはコチラ 
代表 金子あきこ

Blog : バックナンバーはこちら
Instagram朝ごはんインスタ
Instagramプライベートインスタ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

四角01ショウガ甘酒食べる健康法(日本文芸社)

 

 

四角01食べて飲んでおなかからやせる (かんき出版)
著書:柏原ゆきよ
レシピ監修:金子あきこ

 

 

四角01LDK5月号(グラノーラ検証)

 

四角01an・an 2017.12.20 発売号 レシピ掲載

 

 

四角01「ゼクシイ11月号美容レシピ」掲載されました。

 

 

四角01「やりくり名人 ベストアイディア」宝島社
コンビニ、書店にて発売中

冷凍保存術が掲載されています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP